MENU

30代前半から臭いがきつくなった

現在41歳男性ですが体臭ケアに気をつけるようにしてます。

 

元々汗臭い所があり、汗臭さを消すため色々なことはしてはいたものの、32,3歳から汗臭さだけでなく加齢臭のようなものを感じるようになりました。

 

自分から発する臭いって本人は気づきにくいように出来てるんですが、自分でわかるぐらいだから周囲へかなり迷惑をかけてるんじゃないかって感じましたし、自分の加齢臭に独特な嫌なにおいもしていたのでこれはなんとかしきゃって思いました。

 

普通にしてる分にはわからないんですが、鼻をすぼめるような感じで臭いを嗅ぐと鉄くさい臭いがするんです。

 

この頃は入浴は一日一回、仕事が終わってから就寝前に入るってぐらいだったんですが、寝汗も加齢臭の原因になってるようで寝起きから加齢臭が気になる時もあり、加齢臭や体臭対策にできることはないかと考えました。

臭いを防ぐために実施した3つのこと

私が実行した体臭ケア方法は主に三つ、無駄毛の処理、ボディーソープと洗顔料を体臭ケア効果のあるものにチェンジ、出かける前にはかならず消臭サプリメントを飲むことです。

 

無駄毛の処理ですが、脇毛と髭を脱毛しました、脇毛は家庭用脱毛器で脱毛をし髭は毛抜きで一本ずつ抜くようにしてます。

 

脇毛は汗臭さを周囲に撒き散らすアンテナとなってるのと、髭は髭独特のにおいみたいなのがするからです。

 

ボディーソープと洗顔料は男性専用のものをにしました。

 

どちらもドラッグストアで簡単に購入できる市販品を使ってますが、今まで使っていた値段の安いものと比べると格段に差を感じました。

 

最後は一番効果的にも関わらず簡単なところが魅力のサプリメントです。

 

これは1日1粒飲むだけで、消臭成分を体内に取り込んで、汗や呼吸の臭いの改善期待できるもので、本当に手軽だし、効果が継続する点が魅力でした。

 

サプリメントの詳しい情報臭ピタッ!で気になる臭いをピタッと消臭!

今ではそれほど体臭を気にせずに過ごせています

3つの方法のそれぞれの効果ですが、無駄毛の脱毛は汗臭さに特に効果がありました。

 

体中に汗をかいた時はどうにもなりませんが、脇にじんわりと汗をかいた時なら断然普段との違いがわかりました。

 

髭は2,3週間すると生えてきだすのと、髭脱毛するのは時間と手間、タイミング(ある程度生えてこないと抜けないので数日そらずに伸ばす必要がある)もあり、常にヒゲ脱毛状態に出来るわけではないですが、脱毛してから10日間ぐらいは髭由来の臭いは全然しなくなりました。

 

ボディーソープと洗顔料の変更ですが、これにかえてから顔のヌルヌルがものすごく取れるんです、以前だと一回の洗顔では鼻翼部分のヌルヌルが落ちきれず2度洗いしていたんですが、大体一回でヌルヌルが落ちるようになりました。

 

最後にサプリメントですが、外出先でデオドラントなどが使えないような状況でも焦ることはなくなりましたし、汗をたくさんかいて着替えることができずに乾いてしまったときでも以前ほど臭いがきつくなくなったような気がします。